I am 〜わたしの生き方〜

患者になってわかったこと、日常での気づきなど

疑いと信頼

疑いは、それを自ら発生させることで現実化させているだけだった! 私が疑うことを思いつきさえしなければ、自分の内なる完璧な宇宙情報から、何だってスムーズに答えが出て、いつだってすんなりいくのに… 自分にある宇宙をスッと信じきれるといいけれど…疑…

情緒不安定

透析の日は、2本の太い注射針を腕に刺したまま、ベッドの上で4時間すごす。 週3回の通院透析になって1年以上が経つ。 毎回の針刺しは、麻酔テープを貼っていても痛いときは結構な痛さなので、いつも少し身構えてしまう。 今日の担当は、馴染みのない看護師…

カミュ「ペスト」読了‼︎

今、話題になっているアルベール・カミュの小説「ペスト」 「100分de名著(NHK Eテレ)」の再放送を偶然見かけて興味が湧き、息子が何故かずいぶん前に本を買って持っていたので読んでみた。 久しぶりに読む本格的な小説の文字の多さに圧倒され、サラッとは…

私、あなた、社会

最近、ふとしたときに感じるのは 自然=私、の感覚 澄んだ空が美しい=私も美しい 可愛いお花=私も可愛い あなた=わたし セッション中、私はあなたを私のように観る。 だから興味深いし、「あっ、そうか!」って気付くことがあったり、元気になったら嬉し…

【春分☆相性診断】ボイジャータロット特別企画‼︎

超限定、お試し企画‼︎ 春分を迎えた今 気になるあの人、大切なあの方は今 何を考えているのか?思っているのか? 自分自身の本当の思いや気持ちと同時に 知りたくありませんか? 【あなたとお相手 それぞれの資質や今の状態 2人の間に流れるエネルギーを 読…

本当の望みを叶える

20年務めた職場を早期退職してから病気になるまでの数年間は 「どこでもドア持ってる?」 と言われるぐらい、あちこち飛び回るように活発に行動していた。 毎週末、東京に学びに行ったり、ハワイのリトリートに参加したり、香港で口座開設してみたり、屋久島…

花を飾る

最近、花を飾りたくてしかたがない。 家にやってきたお花が、可愛くて可愛くて… そのときの気分でテーマカラーを決めて、買い物ついでにスーパーの切り花コーナーで数本買うだけだけど、お家に持って帰って飾ると、やっぱり可愛いくて綺麗♡ 今日の夕空のオレ…

私を見て‼︎

友達の市野ひさこちゃん開催 「壱岐島自分ビジネスシェア会&バスソルト作りWS」 偶然にも、同じ日の夜にセッションを受ける流れになった、壱岐島在住、大歯優子さんの 「文字解♾セッション」 どちらもとても濃い内容 そして、同じ日の昼と夜に 私自身の本音…

弱い自分も表現する

昨年12月にふと思い立ち、申し込んで届いた私へのメッセージ ☆☆☆胸の痛みと共に、進みなさい。 その痛みを無いものとするのではなく、 もう立ち直っているふりをするのではなく、 まだ、胸が痛むけど、 それでもなお、 自分が本当に望む未来に向かって 一歩…

初めてのお話し会

昨日の透析終了時、急激に血圧が70まで下がり、目の前が真っ白で気絶寸前だったとき脳裏に浮かんだのは、「お話し会までに体調を戻さなきゃ!」ということだった。 それほど楽しみにしていたランチ&お話し会。 首にカテーテルがぶら下がったままでも、行きた…

花と私

今日は一日中雨で、それにつられるように血圧も低めでドンヨリ… なんとか無理なく自分を盛り上げたくて、ボイジャータロットで今年一年のエネルギーを見るセルフリーディングをしたところ、新しい基盤となる始まりのエネルギーが中心の一年と出た これを実現…

価値感と幸せ

以前は、セラピーを提供する自分には価値があるように思えても、洗濯物をたたむ自分には価値を見出せなかった 今は、洗濯物をたたむ自分も、素晴らしいし素敵だと思う すべてを失ってみたことで手に入った幸せ 何もできなくなって「生きているだけでいい」と…

茶色のグラデーション⁈

お出かけ大好きなのに外出する気になれなくて… 余ったマシュマロで ココアプリン クッキー そして、いつもの重ね煮 今日は血圧低くてサクサク動けないけど、ヤル気はそれなりにあったらしく、こんなところ。 鎖骨下から突き出るカテーテルが動くたびに引き攣…

痛みを味わう

人生初めての手術は、一昨年前の夏、倒れて意識がないときに緊急で透析を始めるためのカテーテル設置手術で、目が覚めたときすでに身体から生えたかのように、首元に何かがぶら下がっていた。 2回目と3回はそのすぐ後、透析用のシャントを作る4時間半の手術…

「重ね煮」を作る

お節料理を食べ尽くした後、今年初めて作った重ね煮。 今日はハワイのお塩にしたら、とても甘くなった(味付けは鍋底と野菜の上に振る塩のみ)。 お正月の特別感から通常モードへの、ほどよい切り替え。 週一ペースで半年続いた一連の所作。 背筋を伸ばし野…

今年の振り返り

去年の今頃は入院中でまだ歩けず、家族が付き添って車椅子での外出がようやく可能になった頃。 おかげさまで今は歩けるし、透析に通いながら普通の人っぽい生活できるようになった。 身体の回復を見守り続けた2019年は、私にとって「復活」の年だった。 「ま…

ドルフィン・マン / ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ

ジャック・マイヨールのファンは必見‼︎ 亡くなって丸18年、誰よりもイルカとお友達で、人懐こいキャラのジャックをまた見ることができて、自分自身のかつての海やイルカにまつわる思い出ともリンクして、懐かしさと同時に、くすぐったいような嬉しさも感じつ…

クリムト展2019感想

絵画鑑賞は私にとって「この人いいな、素敵だな」と思った人に会いに行くのと一緒の感覚。気に入った絵の前で対話するように向かい合い、全体を眺めたあと、細部の色使いや筆のタッチを素人なりに見ていると、優に100年前の作品が描かれた時代に誘われる気が…

気軽にお出かけ♪

休日、名古屋駅にお出かけ。 去年の今頃はまだ寝たきりだったのに、今はもう歩き回れる‼︎ 他の人には当たり前のことが、1人で街に出ると特に感慨深い。 もうエレベーターやエスカレーターを探さなくても大丈夫なほど足腰もしっかりしたけれど、上りの階段で…

細胞たちへの感謝

私は私という体の宿主、オーナー 私の体の細胞のひとつひとつは、いつでも私を生かすために働いてくれている 37兆個とも60兆個とも言われる細胞達は日々、瞬間瞬間、役割を終えて死に絶え、また新たな細胞が生まれるという循環を繰り返し続けている 一年前、…

キッチンで氣付いたこと

台風10号接近中 何して過ごそう… やろうと思ってなかなかできなかった重ね煮を作ろうと一念発起(←大袈裟) 重ね煮2種類とピクルス作って、ついでに野菜もまとめて茹でて、夕飯の下ごしらえも始め…気づいたら2時間以上キッチンに立っていた(さすがにちょっ…

自分しかいない

こじんまりと、ワークショップの主催と参加が久しぶりにできて、ここ最近の週末とは異なるハイレベルの充実感を得た もう‘楽しい’と‘ワクワク’でしか動けない我が身 長いお勤め生活を辞めて何年経っても「仕事」という言葉に縛りや窮屈さを感じて苦しくなっ…

忘れないように思い出す

去年の今頃は、まだ口からの食事も取れず経管栄養、呼吸器、カテーテル、抗生剤点滴など、たくさんの管につながれ、起き上がるどころか寝返りもできず、窓からの景色だけが、見ることのできる唯一の外の世界だった 一年経って、もう忘れかけている いいのか…

我が家の周辺は、まもなく雪⁈

AM6:00 「無性に朝食が作りたい」と唐突に テスト期間中の息子 コンビニにベーコンを買いに行った 各部屋で寝ている家族ひとりひとりに 「食べる?」と声をかけてから調理スタート AM6:30 全員が起きて席につき、一緒に食べた‼︎ いつも平日の朝食はバタバタ…

夏至の振り返り

昨年の夏至は、オパのセラピストになるための講座受講で佐賀県の唐津にいた。 体調は非常に悪く、もう固形物は何も食べられず、ずっと座り続けていることも困難な状態だったが、人気の講座で何ヶ月も前から決まっていたし、体調不良は事前に知らせていたが受…

やりたかったらやってみる

体調がどんどん悪くなり、いろんなことができなくなってきた時期も、バイオリンだけは倒れる直前まで続けていた。 体調をも考慮してレッスンしてくれる先生だからできたことで、ハーモニーを奏でることで何かが整い、身体が少し楽になった。 入院中、5月に発…

子供達は知っている

まだ寝返りすらできなくても自分の入院生活が半年以上にもなるとは思ってもいなかった頃、夏休み中だった息子と娘は、ちょくちょく病室に顔を出してくれた。 外は異常な猛暑にもかかわらず、気が向くとフラッとひとりで来て、何を話すと言う訳でもなく、そこ…

未来の自分が教えてくれる

数ヶ月の寝たきり生活が続く間、全く落ち込んだり悩んだり塞ぎ込んだりすることがなかったことは、自分でも意外で不思議だった。 何故そうだったのかとあらためて考えてみた。 それはきっと、私はまた必ず元気に動けるようになると信じていたし、わかってい…

生きているだけでいい

約1年前、自宅で倒れて意識不明となり救急搬送されたのち、生死をさまよった。 目が覚めたとき、体は浮腫み全身どこも動かず、あちこち何本も管が繋がっていた。 挿管による人工呼吸の処置は自発の弱った呼吸とかみ合わず、ひと呼吸ごとにとても苦しかった…